良い英会話教室のポイントとは?

英語を習得する目的って?

みなさんが英語を習得したいと思う目的はなんでしょうか?

外国人の友達を作りたいから、世界に飛び出して活躍したいから、試験や検定でよい成績を上げたいから…

人それぞれ、色々ありますよね。

突き詰めて考えると、英語の力を身につけたい、英語を介して世界中の人たちと意志疎通をしたい、自分の世界を広げたいということになるのではないでしょうか。

それは素晴らしい選択です。

なぜなら英語は、それを母国語とする国はもとより、それ以外の国で公用語とされたり、多くの国際機関で公式語に採用されていたりするから。

英語は世界中の人々との交流を可能にするコミュニケーション・ツールなのです。

つまり、英語ができるというのは、英語というコミュニケーション・ツールにおける、文法や語彙、発音という「ルール」を身に着けるということです。ルールに従うことで、自分の思いを伝えたり、相手の意思が理解できたりするのです。

どうすれば、良い英会話教室が見つかるの?

世の中の英会話教室では、それぞれ様々な特色がアピールされていて、どこに焦点を当てればいいか、迷ってしまいますよね。よい教室か見極めるポイントは3つです。

1つめは、英語を効果的に教えるための正しい理論に基づいているか
理論というのは、ものごとにおける、過去から蓄積された様々な法則などの知識を体系的に整理したものですから、個人の経験則よりもはるかに効果的なのです。

2つめは、効率的にレッスンが展開される方法が確立されているか
理論に基づいたとしても、習得するまでのプロセスが何十年もかかってしまうのでは、困りますよね。
理論に基づく効果的な方法(メソッド)が確立していれば、良い結果につながる可能性が高くなるのです。

3つめは、理論や方法をしっかり実行できる講師によってレッスンが行われるか
いくら理論や方法がしっかりしていても、それをきちんと理解し実践できなければ、絵に描いた餅です。学習者が得られるものは少ないでしょう。

 

これら3つのポイントを備えた英会話教室を選択することが、英語習得へ皆さんがムダな投資をする可能性をぐっと下げることができるのです。

当教室では、なかなかいい英会話教室に巡り合えなかった皆さんからも好評を得ています。

わたしたちは、いままで英会話教室に通っていても、いまひとつ効果が上がらなかったと悩まれている方々から様々なお話を伺ってきました。そういった方にも当教室はおすすめです。

例えば、

(Q)
先生が北米出身で、函館市内のある英会話スクールの上級クラスで何年も習っていましたが、カナダに短期留学した際、ネイティブスピーカー同士の議論には、まったくついていけませんでした。

 

(私たちの答え)

​当教室以外で、函館市内の個人の英会話スクールにおいて提供される授業は、通常のレッスンです。

通常レッスンでは、たとえ何年も英語を習ってる上級クラスの方でも、アメリカやカナダなどの英語圏で日常生活で買い物程度はできても、留学やビジネスで議論ができるレベルとは程遠く、レストランやバーなどでもネイティブ同士の会話にもついていけないのが実情でしょう。
重要なことは、コミュニケーション・ツールである英語のルールを身に着け、英語で考え、自分の考えなどを英語でストレートに伝えられる力を、トレーニングにより養うことです。​

通常の英会話スクールのレッスンと、カランメソッドのレッスンの大きな違いは、頭の中で翻訳せずに、自然反射的に英語で考えて答えられるように教えます。レッスンは楽しく、ダイナミック、圧倒的な会話量でコストパフォーマンスも高いです。まずは、無料体験を受けていただけると、通常レッスンとの大きな違いが、明確に理解していただけると思います。

(Q)
前の英会話スクールの先生は、ネイティブスピーカーなのに「似たような意味だけど、違いが判らない表現」について質問しても、的確な説明をしてもらえ無いことが度々ありました。例えば、will と be going to の違いについては、「俺にとっては全く同じだ」と説明を受けたが、レッスンの後、自分で調べたところ、決定的な違いがいくつもあることが分かりました。

 

(私たちの答え)

​すべてのネイティブスピーカーが、英語を母国語として使うことはできても、全員が英語を教えるための知識や理論を理解しているわけではないため、意味は似ているけれど、違いがある表現のような英語学習者に必要な知識を教えられるとは限りません。また、個人の経験則にも限界があるでしょう。​

英語には効果的に習得するための理論があります。裏を返せば、教え方にも理論があり、それを正しく実践できることが必要です。

その点、当教室では、世界的に認められる確立された英語教授法(カランメソッド)と、それを適確に実践できる経験豊富な講師がいます。

(Q)
レッスンでは、講師やほかの受講生と会話をするのですが、緊張感がなかったせいか、英語力につながっている実感がありません。

 

(私たちの答え)

​英会話で外国人や他の受講生と英語でお話をした、というだけの体験になってしまっていますね。

このような、外国人の先生にとっては楽なレッスンに、お金と時間を無駄にする必要はありません。
その点、当教室では、カランメソッドに従って、超集中のインテンシブな対面学習を行っています。みなさんは講師からの質問がいつ来るかわからない緊張感の中、集中力を研ぎ澄ますことになります。それにより、高い効率性が期待できるのです。​

(Q)
週に一度、グループレッスンで40分(正味30分程度)の授業だったので割高な感じがした。また、時間が短いからか、効果を感じませんでした。

 

(私たちの答え)

割高な感じを受けられたのは、ゆったりとした授業だったのでしょうか、英語がどんどん飛び交うような内容の充実感がなかったのかもしれせんね。当教室では、講師が手加減なしでネイティブの速度で話すことに加え、ほかの英会話スクールでは一般的に1授業あたり2000語程度の単語が出てくるのに対して、およそ5倍の10000語程度の単語数が出てきます。​

(Q)
発音に関して、ネイティブスピーカーの講師が話すのを聞いても、自分の発音は上達しませんでした。

 

(私たちの答え)

講師の発音を聞かされるだけでは、自分がきれいな発音になるのは相当大変ですよね。

長年、アメリカやカナダなどの英語圏に在住している日本人の方でも、発音が不自然な方が多いのは、そのためです。
当教室では、発音にも重点を置いています。
カランメソッドを実践するための正規資格を取得した講師によって授業が行われます。講師は、発音のミスがあれば授業中にその場で正しく直しますので、発音の上達も実現できるのです。

当教室では、カランメソッドに基づくカリキュラムを実践しています。

カランメソッドは、これまでに35ヵ国以上で教えられており100万人以上の英語学習者を成功に導いてきた実績があります。

カランメソッドとはイギリス出身のロビン・カラン(Robin Callan)氏が、既存の英語教授法の非効率さを感じ、言語習得のメカニズムを研究し考案、開発したメソッドです。
つまり、根拠のある理論と実績に基づいています。

センターゲートイングリッシュ函館では、講師がネイティブの速さで繰り出す質問に、母語を介さず反射的に返答するトレーニングを繰り返すことで、「英語脳」を短期間で効果的に習得するための手助けをします。
また、授業中は、文法や発音のミスを徹底して直されるので、正しい発音、正確な英文法、英単語を効果的に学習できます。
これらは、理論に基づき導き出された方法(メソッド)です。

そして、当教室の講師は、英国ロンドンにあるカラン本部において世界的に活躍するイギリス人トレーナーの指導のもと、厳しいトレーニングを重ね、優秀な成績で資格を取得しているカランメソッドに基づく正しい指導方法を備えています。
経験や実績においても、日本の公立学校で英語の授業を受け持ったり、地域の英会話サークルを主催したりと指導経験豊富で確かな指導力があります。

当教室が実施しているカランメソッドで、英語を習得しましょう。私たちは、いつでも皆さんをお待ちしています。